株式会社Agnavi様 来訪

2022/12/06

カテゴリー:活動報告

Pocket

日本酒の一合缶(180ミリリットル)ブランドを展開するベンチャー企業「株式会社Agnavi」の玄(げん)代表取締役が市長室をお訪ねいただきました。
 株式会社Agnaviでは、「一合缶を通じてクラフトSAKEを世界に広める」ことをミッションに掲げ、日本酒缶ブランド「ICHI-GO-CAN(一合缶)」を開発。適量、オシャレ、持ち運びに便利、そして環境にも優しいとして、全国から厳選した日本酒缶を販売しています。このたび、小田急グループと小田急線沿線にゆかりのある酒蔵がコラボして、小田急電鉄ロマンスカーなど先頭車両をデザインした5種類の日本酒缶を販売。その販売を記念してご報告いただきました。
 実際手に取ると、ほどよい大きさでかわいらしいデザインが印象的。12月10日から販売しています。私もぜひ年末年始で飲み比べをしたいと思います。

Pagetop