「ねこまえプロジェクト」様より自主製作絵本 寄贈

2022/01/28

カテゴリー:活動報告

Pocket

「ねこまえプロジェクト」から自主製作の絵本を市内小学校等へご寄贈いただきました。このプロジェクトは市内在住の大学生(鈴木日向子さん、佐々木和奏さん)によるもので、飼い主のいない猫に不妊手術を施すことにより、殺処分されることなく地域と共存できるようにする取り組みを紹介する絵本をクラウドファンディングで自主製作されたものです。クラウドファンディングは目標の12万円を大幅に超える68万円が集まったそうで、まさに共感の環が広がったと思います。「ねこまえ」とは「猫の飼い主になる前に」という意味が込められているそうです。私も県議時代からペット防災や地域猫に関する取り組みを継続していますが、大学生が主体的に活動されていることを心から嬉しく思います。

Pagetop