日産との災害連携協定を締結!ワーケーションも視野に!

2020/08/08

カテゴリー:活動報告

Pocket

小田原市は日産自動車株式会社、神奈川日産自動車株式会社、株式会社日産サティオ湘南、日産プリンス神奈川販売株式会社と電気自動車を活用した災害連携協定を締結しました。

この協定は、災害時に日産自動車販売店から電気自動車の貸与を受けるほか、販売店での急速充電器の使用も可能になります。また、平時は電気自動車に蓄えられた電力を活かしてワーケーションにも活用できるように、いこいの森に配備しました。なお、電気自動車をお持ちでない方はEVシェアをご利用いただきたいと思います。

災害時に役立つ電気自動車とパワームーバーを平時から活用することで、その効力を皆さんに実感してもらいたいと思います。協定締結後には実際に電気自動車から供給された電気でご飯を炊いたり、扇風機を回したりしてみました

また、いこいの森では環境省の支援を受けてワーケーション推進のための事業を展開します。ぜひ、いこいの森にご来場いただき、新たな生活スタイル・働き方を試してみてください。

 

日産との協定・ワーケーション

日産との協定・ワーケーション

Pagetop