第100回全国学生相撲選手権大会 優勝報告

2022/12/12

カテゴリー:活動報告

Pocket

12月12日は、市内旭丘高校の卒業生で、現在、日本体育大学4年生のバドジャルガル・チョイジルスレンさんが、11月に両国国技館で行われた第100回全国学生相撲選手権大会の個人戦で優勝し、そのご報告に来てくださいました。
 モンゴル出身のチョイジルスレンさんは、国際交流教育と相撲部強化を目指す旭丘高校にスカウトされ、2016年、15歳の時に来日。その後、高校3年生で出場した全国高等学校総合体育大会で準優勝。高校横綱を逃した悔しさを糧に、大学相撲部でも稽古を重ね、見事大学最後の年で念願の学生横綱を獲得しました。卒業後は大相撲の世界へ飛び込むとのこと。この小田原の地から横綱が出ることを信じて、皆で応援していきたいと思います。

Pagetop