新型コロナウイルスワクチン集団接種シミュレーション

2021/04/25

カテゴリー:活動報告

Pocket

保健センターで新型コロナウイルスワクチン集団接種シミュレーションを、小田原医師会、小田原薬剤師会をはじめとする医療関係者協力のもと開催しました。本市では初めての試みで、それこそ試行錯誤の連続でした。当日は密を避けるため、4グループに分かれて、受付、問診、接種、経過観察において、それぞれに内容を確認しました。問診にはどの位の時間を要するのか、接種される方の服装によっても接種に要する時間が異なるであろうとか、急用で受付後にキャンセルされる方への対応はどうするかなど、様々な観点から対応が求められます。
 本市では供給されたワクチンを、まず高齢者施設から始めることとしており、先週の時点で高齢者用のワクチンとして1箱(約1000回分)が供給され、今週から高齢者施設での巡回接種が始まっています。ワクチン接種については、その後、かかりつけ医等での個別接種、保健センターでの集団接種という順で進めてまいります。医療機関名や予約方法については、5月中旬にお知らせしてまいります。

Pagetop