小田原市議会5月臨時会

2020/05/29

カテゴリー:政策, 活動報告

Pocket

本日、小田原市議会5月臨時会が開催されました。市長就任後初の議会でしたので、冒頭にご挨拶申し上げました。所信表明は6月議会で改めて行います。

例年だと5月臨時会は議案が少ないのですが、今回は専決処分や補正予算が盛り沢山でした。川久保議員からは地域医療に関して、小谷議員からは特別職給与の減額(市長は50%カットを3ヶ月)に関して、宮原議員からは国の特別給付金の迅速な支給に関して質問があり私が直接答弁しました。

国の給付金に関してはオンライン申請分については本日振り込みましたが、文書による申請は明日郵送し、返信のあったものから順次振込いたします。人員は増やしているのですが1日の処理量に限界がありますが、できる限り迅速に対応します。また、生活者支援策としてのひとり10万円について選挙公報と選挙法定ビラの記載が紛らわしいと指摘を頂きました。選挙法定ビラに記載されているように、国の10万円に上乗せして小田原市独自の支援策については、検討中であり、しかるべき時期に議会に提案したいと思います。

6/8からはいよいよ6月定例会がはじまります。しっかり準備して臨みたいと思います。

 

 

Pagetop