社会福祉法人宝安寺社会事業部 訪問

Pocket

社会福祉法人宝安寺社会事業部を訪問しました。
「ほうあんのぞみ」では、利用者一人ひとりの個性に応じた働き方を実践されており、定期的に本人の希望を確認し、一人でいくつもの仕事をこなされる方もいらっしゃれば、一つの仕事を専門的に取り組む方もいらっしゃるとのことでした。
「キッチンのぞみ」では、利用者さんが唐揚げにする鶏肉の下処理を丁寧にされており、美味しそうなお惣菜やお弁当が並んでいました。隣接する保育園利用者や近所の方々にも評判が良いそうです。
「Blossom」では就労移行支援を行っており、就職後の定着率は100%に近いそうですが、遠方まで働きに出かけられる方もいるそうで、近隣で就労の機会が作れれば良いなと思います。
「むすび処 茶のまある」では、喫茶を提供されているのですが、高齢者の方や乳幼児連れのご家族など幅広い方々に利用されているようで、室内にはキッズスペースも備えられ、地域の皆様の居場所になっているようです。
本市では、今年新たに共生社会推進本部を立ち上げますが、誰もがその人らしく暮らしていける地域づくりを推進してまいります。

関連記事