文化財建造物秋の観覧会

2021/12/04

カテゴリー:活動報告

Pocket

文化財建造物秋の観覧会の会場のひとつである、鴨宮の岩瀬家を訪ねました。この建物は三越の社長を務められた岩瀬英一郎氏の生家で、幕末から明治期の名主の形態を残している貴重な茅葺き農家造りの建物です。平成7年に小田原ゆかりの優れた建造物に認定され、平成21年に国登録有形文化財に登録されました。ほんのひと時でしたが、心が癒されました。建築物の保存活用にはご苦労も多いかと思いますが、是非後世に残していっていただきたいと思います。また、この催しにプラズマ乳酸菌飲料の「キリン イミューズ レモン」を提供くださったキリンビバレッジ様にも感謝申し上げます。

Pagetop