新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和3年9月30日)

2021/09/30

カテゴリー:活動報告

Pocket

本県を含む27都道府県に出されていた「緊急事態宣言」及び「まん延防止等重点措置」は、9月30日(木)をもって解除される運びとなりました。

本市においても8月には新規感染者が急増する局面がありましたが、最近は新規感染者数が0となる日もあるように、状況は落ち着いてまいりました。

これまでご協力をいただいた市民、事業者、医療従事者の皆さんにあらためて感謝申し上げます。

これから、私たちは社会経済活動の回復と引き続きの感染防止対策、この両輪を回していかなくてはなりません。

本市の市有施設については、開館時間を午後8時までとしていましたが、午後9時までとします。

そして、感染防止対策に大きく貢献するワクチン接種につきまして、9月27日現在で12歳以上の対象年齢に対する接種割合は、1回目が67.35%、2回目が53.11%となっています。このまま推移すれば、10月中もしくは11月の早い時期には、希望する方の接種を終える見込です。一時期、予約が取りづらい時期もありましたが、少しずつ予約が取りやすくなってきていますので、ワクチン接種を終えていない方はぜひ接種をお願いします。

また、国において3回目の接種を行うという方針が出されましたので、本市においてもその準備を始めたところです。詳細については、あらためてお伝えさせていただきます。

これからインフルエンザの流行も懸念される時期になりますので、こちらの予防接種もできるだけ受けていただきますようお願いします。

緊急事態宣言は解除となりましたが、引き続きの感染防止対策に取り組んでいただきますようにお願いいたします。
令和3年9月30日

小田原市⾧ 守屋 輝彦

動画でのメッセージはこちらからご覧ください。
https://www.city.odawara.kanagawa.jp/emergency/coronavirus/mayor_message/

Pagetop