ニホンザル被害軽減についての要望活動

2020/12/24

カテゴリー:活動報告

Pocket

環境農政局にニホンザル被害軽減についての要望活動。現在、県では第4次神奈川県ニホンザル管理計画に基づき対策を講じております。小田原市には大窪地区周辺にS群、早川片浦地区周辺にH群という2つの群れが存在しています。私は県議時代からこの問題に関して調査研究を続け、第4次計画にS群の被害対策(全頭捕獲)を盛り込み成果をあげています。一方、H群についてはこれまでも何十年に渡り追い払い等を行ってまいりましたが、一向に被害の軽減しない、というか通学中の子どもが身の危険を感じる危機的な状況をお伝えし、第5次計画ではより強い被害対策(全頭捕獲)を講ずるようお願いしてきました。

Pagetop