仕事始め式

2023/01/11

カテゴリー:活動報告

Pocket

1月4日は、市役所大会議室にて「仕事始め式」を行いました。
 3年ぶりとなる対面での開催に当たっては、新型コロナウイルス感染症の予防対策として、出席者は副部局長以上に絞るとともに、働き方改革を推進する観点から、年末年始の休日に加えてその前後での年次休暇取得を奨励しているため、在宅や各職場からパソコンで視聴できるようZOOMにてライブ配信もいたしました。
 詳細は割愛しますが、コロナ禍の3年間の経験を踏まえ、大型イベントや地域の行事が復活しつつあること。昨年4月には第6次小田原市総合計画「2030ロードマップ1.0」がスタート。各種事業が既に動き出しており、デジタル化については「電子図書館」や市民通報アプリ「おだわら忍報」の運用開始など、実装段階に入っていること。また、脱炭素の分野では今後5年間で獲得した65億円もの国の交付金を活用し、責任を持って取組を進めていくこと等々、昨年を振り返りつつ、各種重要案件について改めて職員と共有。
 今年は総合計画が2年目に入り、私自身、市長就任4年目となります。私はいつも職員に言っていますが、前例がないからこそ失敗を恐れずチャレンジしてほしいこと、何事にもスピード感を持って取り組んでほしいことなどを伝えつつ、市民とともに一緒に考えながら、最後の最後まで諦めずに一丸となって頑張っていこうと、呼び掛けをいたしました。

Pagetop