アーバンデザインセンター(UDC) 全国大会④

2022/12/11

カテゴリー:活動報告

Pocket

続いて訪れたのは、多くの異人館が建ち並ぶ神戸・北野地区。かつて各国領事館や大使館で働く人々が居住していた「外国人マンション」と呼ばれる建物をリノベーションし、「アーティスト・イン・レジデンス神戸(AiRK)」として運営をスタートさせた取組を視察しました。
 「アーティスト・イン・レジデンス」とは、国内外からアーティストを一定期間招へいして、滞在中の活動を支援する事業です。神戸では、アートやデザイン分野で活躍する方々が「HAAYMM(ハイム)」という団体を組織してこの取組を進めており、アートやデザインを通じて国際的・文化的な交流をも育む大変意義深い試みだと感じました。

Pagetop