アーバンデザインセンター(UDC) 全国大会②

2022/12/10

カテゴリー:活動報告

Pocket

続いて訪れたのは、廃校になった旧湊山(みなとやま)小学校にリノベーションを施し、「自然と暮らし」を楽しむことをテーマに、広場、テナント、水族館など様々な機能を複合的に整備したコミュニティ施設「NATURE STUDIO」。
 建物としても、通りから見える壁面を飾るシンボリックなフレームグリッドや夜間の景観をスタイリッシュに演出する照明設備、元々の小学校の雰囲気を上手く活かしたそれぞれのテナントの作りに、質の高い空間を作り上げるデザインの力を感じました。 かつて学校の昇降口であったスペースはハーブ専門店、給食室がビール醸造所、体育館をフードバルに改築し、特別教室は水族館に生まれ変わっています。そのほか学童保育、小規模保育園など地域のための施設も整備されており、コミュニティの創出とともに来訪者を呼び込むための民間のノウハウが発揮された総合力の高い施設です。
 面白いのは、施設の集客面を引っ張るフードバル・ビール醸造所(open air)の代表やカレー・カフェ店の代表の方々が、それぞれこの湊山小学校の卒業生という点です。かつての小学校生徒が地域の今を盛り上げるという、素晴らしいストーリー性もこの施設の大きな魅力だと感じました。




Pagetop