令和4年度第2回課題解決ワークショップ

2022/11/29

カテゴリー:活動報告

Pocket

おだわらイノベーションラボで開催された、おだわらSDGsパートナーとの「令和4年度第2回課題解決ワークショップ」に参加しました。この取組は、SDGsパートナーが、自己の課題となっている事柄をプレゼン。5、6人のグループに分かれ、課題解決のためのアイデアを数(かず)勝負で出し合うというもの。このワークショップで出たアイデアをもとに、竹のチップが含まれる「エコタンブラー」が商品化されています。
 この日は、本市未来創造・若者課からは「旧市民会館跡地の利活用について」、小田原鉄道歴史研究会からは「鉄道のまち小田原をどのようにPRするか」の2件について、課題をプレゼン。新しいアイデアや発見、気づきにより、新たなまちづくりにつながることを期待しています。



Pagetop