第6回全国木のまちサミット2022inひのはら

2022/11/17

カテゴリー:活動報告

Pocket

11月17日は、「第6回全国木のまちサミット2022inひのはら」に出席するため、東京都の檜原村へ。木材利用などに取り組む自治体や、林業・木材産業関係者などが一堂に会し、木材利用促進などについて相互交流や意見交換、現地視察などを実施。
 この日は、檜原村における林業の状況について基調講演、関係者によるパネルディスカッションの後、次回開催地として「小田原市」が提案されておりましたので、私から本市の林業等の現状について説明をいたしました。これまで、今回の檜原村を含め「町」や「村」で開催されてきましたが、「市」レベルでの開催は初めてとなります。木材需要の低迷や担い手不足などの共通の課題解決はもちろんのこと、都心に近く、豊かな森里川海を生かした本市の取組が全国の好事例となるよう、次回の開催に向けて準備をしていきたいと思います。



Pagetop