第27回全国報徳サミット相馬市大会

2022/11/04

カテゴリー:活動報告

Pocket

11月4日は、第27回全国報徳サミット相馬市大会へ出席するため、福島県相馬市へ。
 二宮尊徳翁ゆかりのある全国17の市町村で構成される「全国報徳研究市町村協議会」では、地域振興等について意見交換を行うとともに、尊徳翁の生涯や考え方を周知するための活動をしています。併せて年1回、加盟自治体が一堂に会し「全国報徳サミット」を開催。お互いの取組等について情報共有や意見交換を行っているものです。
 相馬市到着後、協議会で市内視察へ。始めに、国指定重要文化財である「涼ヶ岡八幡神社」を訪問。
 この神社では9月の例大祭において「いもずいも」と呼ばれる芋の吸い物が振る舞われており、この地方での「報徳仕法」による農村復興の際、里芋が入った料理を食べながら意見をすり合わせて議論をしたことに由来しているとのことです。


Pagetop