書展「原点~今を書く」

2022/11/05

カテゴリー:活動報告

Pocket

栄町の飛鳥画廊で開催されました、小田原の書道家大島修穂(しゅうすい)さんの書展「原点~今を書く」にうかがいました。
 書道を続けられて50年、このたび還暦を迎えて開催された書展は、これまでの大島さんの歴史をたどる作品が数々展示。子どもの頃や学生時代のもの、そして今を示す「書一途」の最新作など、大島さんの人生そのものが描かれていました。先日は三の丸ホールで開催された小田原市民書道展を拝見したところですが、こうした書展を訪問するにつれ、小田原における「書」の文化の熱、書道熱のようなものを感じています。

Pagetop