箱根寄木細工伝統工芸士   表敬訪問

2022/10/31

カテゴリー:活動報告

Pocket

箱根寄木細工伝統工芸士の本間昇さんが、個展開催の報告と著書の寄贈のため表敬訪問されました。
 ご訪問を受ける前に、先にギャラリー城山で開催された個展「九十翁(きゅうじゅうおきな)本間昇 守破離(しゅはり)する寄木展」にて、本間さんからお話をうかがうことができました。お話の中では、師匠であったお父様から基礎を徹底的に教え込まれ、基本に忠実に作品を作ってこられた。70歳を過ぎた頃から、ようやくその基本をベースに自分オリジナルなものを取り入れた創作品を作るまでになったとのこと。個展のタイトルにもなっている、型を守りながら、修行を積み重ね、型を破り、自分のものとしていく「守破離」の重みを本間さんの言葉から感じました。
 このたび、90歳の節目に刊行されご寄贈いただいた著書は、市内小中学校に配架し、地場産業の発信に活用させていただく予定です。


Pagetop