おだわらあんこうカレー

2022/10/28

カテゴリー:活動報告

Pocket

小田原地魚大作戦協議会の皆様が「おだわらあんこうカレー」の商品開発について、ご報告に来てくださいました。
 同協議会では、これまでも小田原の魚の認知度向上と消費拡大のため、様々な商品開発をされてきましたが、今回は「アンコウ」を使った商品。一般的にアンコウと言えば、冬の風物詩として「アンコウ鍋」を思い浮かべる方が多いと思いますが、実はこのアンコウが小田原で獲れること、鍋以外にも美味しい食べ方があることを、もっと多くの方に知っていただきたいとの思いから商品開発を開始。その結果、最終的にたどりついたのが、常温で販売場所を選ばず、幅広い世代に愛されている「レトルトカレー」。
 この日は試食もさせていただきましたが、身がプリプリでなんとも濃厚な味わい。「これはいける!」と確信しました。今後は、一般の方にも食べていただけるよう、クラウドファンディングによる販売方法を検討するとのこと。「おだわらあんこうカレー」が小田原の名物となること、大いに期待しています。


Pagetop