小田原市電子図書館がスタート

2022/10/31

カテゴリー:活動報告

Pocket

 デジタル化によるまちづくりを進めている小田原市。その取組の一つとして、10月27日から「電子図書館」がスタートしました。これは、図書館に来館しなくてもパソコンやタブレット端末、スマートフォンなどで読むことができる「電子書籍」を貸し出すサービスで、24時間365日、貸出や返却、検索が可能となっています。 
 まずは約500冊から始め、今年度中には様々なジャンルを取り揃え、約1,000冊まで増やす予定です。
利用の仕方など、詳しくは市ホームページ
(https://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/library/liblaryriyou/p34625.html)
をご覧ください。
 市民の暮らしがより一層便利で快適なものになるよう、今後もデジタルを活用した取組を進めてまいります。

Pagetop