北条ウィーク&大稲荷神社例祭

例年行われている小田原最大のイベント「北条五代祭り」
今年は、東日本大震災の影響で、実施が危ぶまれたが、
内容を変更し、北条ウィークとして実施された。
3月の行楽シーズンは、東日本大震直後であり、
計画停電の影響もあって、観光客は激減した。
GWで人が戻るか、多くの関係者が心配していた。
いろいろな話を総合すると、GWに限っては例年の7、8割程度とのこと。
私の実感も同じである。

地元の大稲荷神社例祭と自治会祭典が行われた。
節電のため、宮入の時間を早めるとのこと。
それでも、地元の人の元気な掛け声、子供たちの笑い声が勇気をくれる。
小学校の同級生との劇的な再会もあった。
祭りはいいものだと、改めて感じた。

b7cf5f6f-s

Comments are closed.