初登庁

県議会議員の任期は4月30日から始まりましたが、
30日が土曜日であったため、本日が初登庁。
県庁本庁舎正面玄関で、身分証明書の交付を受け、
議員バッジを頂いた。
新人議員だけかと思っていたら、全議員が対象であり
正面玄関はごった返していた。
当選証書を頂いたときもそうであったが、改めて議員としての
責任の重さを感じるとともに、この4年間をしっかり働かなければとの
決意を新たにした。

d11f092a-s
同僚議員(藤代ゆうや議員、原そうすけ議員、三橋まさお議員)とともに

実は、昨日から左足の甲が腫れて、歩くこともままならない状態。
駅はバリアフリー化されたとはいえ、水平移動は歩行しなければならない。
そこで、電車での移動をあきらめ、車で県庁へ。
GW中なので道路は空いており、1時間前に到着。
ちょうど、そのころ県と市町村合同の東日本大震災への災害派遣団出発式を
行っていた。何週間の任務になるのだろう。みな、大きな荷物を抱えて
大型バス3台に分乗して出発した。
おそらく、職員からの気持ちであろう「千羽鶴在中」と書かれた、ダンボールを
抱えている人もいた。
体調管理に気をつけて、頑張ってください。

Comments are closed.