小田原市議会議員選挙告示

統一地方選挙も後半戦に入り、4月17日には
小田原市議会議員選挙が告示されました。
定数28名に対して、現職20名、新人14名が立候補。
激戦が予想されています。
現職としての経験、実績を訴える方、
新人として新たな意見を議会に吹き込まれる方、
いろいろな意見があります。

私も、新人候補として、小田原に新しい風を吹かし、
誇り高いまち、小田原の再興を訴えました。

県の仕事は市民に対して直接提供するものよりも、
市の事業を通じて提供するサービスの方が多いのです。
県議会も市議会と協力してまいります。
私は「市民と議会の対話の促進」にも取り組んでまいります。
対話を重視する候補が多く当選されることを祈っております。

Comments are closed.